Tech Version

Breen Examples 1

From http://www.csse.monash.edu.au/~jwb/examples.gz

  1. A: 〆切に間に合いますか? Can you make the deadline?
  2. B: 〆切 間に合う[1]
  3. A: 驚かない所をみると知ってたのね。 Seeing that you're not surprised, I think you must have known.
  4. B: 驚く 所 知る
  5. A: XXX売り場はどこですか。 Do you have an XXX department?
  6. B: 売り場 何処
  7. A: ー般に日本人は、自分たちがかつてより暮らし向きがよくなったと考えている。 The Japanese at large consider themselves better off than they used to be.
  8. B: 般 日本人 自分 暮らし向き 考える
  9. A: 〜と痛切に感じている。 I was acutely aware that.....
  10. B: 痛切 感じる
  11. A: 〜にも一面の真理がある。 There is a certain amount of truth in ~.
  12. B: 一面 真理 在る
  13. A: 〜のための処方箋をもらうために医者にかかる。 Go to a doctor to get a prescription for ....
  14. B: 処方箋 医者 貰う
  15. A: 「There is a tide」とはどういう意味ですか? What does "There is a tide" imply?
  16. B: 意味 如何いう
  17. A: 「どう表現すればいいでしょうか」。 "How shall I put it?"
  18. B: 表現
  19. A: 「pretty」の綴りは? How do you spell pretty?
  20. B: 綴り
  21. A: 「ええ、かわいい、ちいさな、ふわふわしたねこですよ」年をとったおばあさんが言いました。 "Yes, a sweet little fluffy cat" said the very old woman.
  22. B: 年を取る 言う 小さい ええ 可愛い フワフワ 猫 お祖母さん
  23. A: 「ねこか?」とても年をとったおじいさんが聞きました。 "A cat?" asked the very old man.
  24. B: 年を取る 聞く 迚も 猫 お祖父さん
  25. A: 「みんなひと休みしようぜ」とジョンは言った。 John said, "Hey guys, let's take a break."
  26. B: ひと休み 言う 皆
  27. A: 「もう少しで時間ぎれだからね。」と先生は言った。 You are almost out of time, said the teacher.
  28. B: もう少し 時間 先生 言う
  29. A: 「もしもねこが一匹いたらな…」年をとったおばあさんがため息をつきながらいいました。 "If we only had a cat!" sighed the very old woman.
  30. B: 一匹 年を取る ため息 若しも 猫 お祖母さん 乍
  31. A: 「アンタ駅を間違えたようだぜ」。 "You've got the wrong location"
  32. B: 駅 間違える アンタ
  33. A: 「君が休暇をとるころあいだな」とボスはジムに言った。 It's high time that you take a vacation, Jim's boss said to him.
  34. B: 君(きみ) 休暇 言う ボス ジム
  35. A: 「百万匹のねこ」。 "Millions of cats."
  36. B: 百万 匹 猫
  37. A: あなたが駅に着くのにどのくらいかかりますか。 How long does it take to get to the station?
  38. B: 駅 着く 貴方 何の
  39. A: いつもと変えてたまに外で食事しよう。 Let's eat out for a change.
  40. B: 変える 外 食事 何時も 偶に
  41. A: こわれやすいガラス張りの家に住む者は石を投げてはいけない。 Those who live in glass houses should not throw stones.
  42. B: ガラス張り 家 住む 者 石 投げる 壊れる
  43. A: さて本題にはいろうか。 Well, let's get down to business.
  44. B: 本題
  45. A: その結論からして家は2つのグループに分けられるのであった。 They fell into two groups, those she liked, and those she could.
  46. B: 結論 家 分ける グループ
  47. A: その調子で続けて。 Keep it up!
  48. B: 調子 続ける
  49. A: つばを吐き出してください。 Please spit out.
  50. B: 吐き出す 下さい
  51. A: どうしても事故は起こるものだ。 Accidents will happen.
  52. B: 事故 起こる 如何しても
  53. A: みんな地面に足を降ろそう。 Everybody put their foot down.
  54. B: 地面 足 降ろす 皆
  55. A: アメリカ旅行のよい記念になりました。 This will be a good souvenir of my trip around the United States.
  56. B: 旅行 記念 アメリカ
  57. A: コーヒーのお替わりいる?うん、ぼくのは少なめ、弟のには多めについでね。 Sure, we'll have seconds on coffee. I'll just have a little bit, but give my brother here a lot. [M]
  58. B: 替わる 少なめ 弟 多目 コーヒー
  59. A: ニューヨークの五番街は銀座と比較される。 New York's Fifth Avenue is comparable to the Ginza.
  60. B: 五 番 街(まち) 銀座 比較 ニューヨーク
  61. A: 悪いけどほかに用事があるの。 I'm sorry, I have another engagement.
  62. B: 悪い 用事 けど 在る
  63. A: ご用をお伺いしておりますでしょうか。 Have you been waited on?
  64. B: ご用 伺う
  65. A: 教会の会衆は素晴らしい説教に感動した。 The church congregation was moved by the fine sermon.
  66. B: 教会 会衆 素晴らしい 説教 感動
  67. A: 古今を通して彼は又とない勇敢な男だ。 He is as brave a man as ever breathed.
  68. B: 古今 彼 勇敢 男 又とない
  69. A: 家に帰りましょうか。 Why don't we go home?
  70. B: 家 帰る
  71. A: そんな痛そうな顔しないで。痛くないようにするからさ。 You don't have to wince like that. I'll fix it so it doesn't hurt.
  72. B: 痛い 顔 痛い そんな ようにする
  73. A: (自転車に乗って)フーッ、この坂道はきついよ。でも帰りは楽だよね。 (On a bicycle) Whew! This is a tough/steep hill. But coming back sure will be a breeze.
  74. B: 自転車 乗る 坂道 帰り 楽 きつい でも
  75. A: 失礼ですが、上記の記事にある3つの誤りを指摘しておきたい。 Excuse me; allow me to point out three errors in the above article.
  76. B: 失礼 上記 記事 誤り 指摘
  77. A: 申し訳ないけど長居できないんですよ。 I'm sorry, I can't stay long.
  78. B: 申し訳ない 長居 けど
  79. A: 彼はなんて大食らいなんだろう。 What a big eater he is!
  80. B: 彼 大食 何て
  81. A: 英語をやり直さねばならない。 I must brush up my English.
  82. B: 英語 やり直す
  83. A: 私は押し出された。 I was crowded out.
  84. B: 私(わたし) 押し出す
  85. A: (予想に反して)実のところ物価は毎週上昇している。 As it is, prices are going up every week.
  86. B: 予想 反す 実 物価 毎週 上昇 所
  87. A: 君の年齢だったら、私もそう考えるだろうね。 At your age I would think so, too.
  88. B: 君(きみ) 年齢 私(わたし) 考える
  89. A: [汗でびしょぬれだよ。][離れてっ。臭いわ!]。 "I'm soaked with sweat". "Step back. You stink!" [F]
  90. B: 汗 離れる 臭い 濡れる
  91. A: [降らないと思うが]万一雨が降ったら試合は中止だ。 If it should rain, the game will be called off.
  92. B: 降る(ふる) 思う 万一 雨 試合 中止
  93. A: [今の]彼女[の人柄]は10年前の彼女[の人柄]ではない。 She is not what she used to be ten years ago.
  94. B: 今(いま) 彼女 人柄 年(ねん) 前 彼女 人柄
  95. A: [邪魔をしてはいけないよ。彼女は今、仕事中なのだから。]と彼は小声で言った。 "Don't disturb her. She is at work right now" he whispered.
  96. B: 邪魔 彼女 今(いま) 仕事中 彼 小声 言う
  97. A: [洞穴の中で何が起こっているんだろう?すごく知りたいなあ。][見当もつかないよ。]。 "What's going on in the cave? I'm curious." "I have no idea."
  98. B: 洞穴 中 何 起こる 知る 見当 凄い
  99. A: ブラウンさんをお願いします。 May I talk to Ms. Brown?
  100. B: お願い ブラウン
  101. A: 「5日前に彼女にあった」と彼は言った。 He said, I saw her five days ago.
  102. B: 日 前 彼女 彼 言う
  103. A: 「ああ、それには気付かなかった」と、おじいさんがいいました。「どうしたらいいだろう」 I never thought of that, said the very old man, what should we do?
  104. B: 気付く お祖父さん
  105. A: 「ああ、よかった!」と、おじいさんは、よろこんでいいました。「さぁこれで、この中から、一番きれいなねこを選んでつれて帰ればいいんだ」 "Oh" cried the old man joyfully, "Now I can choose the prettiest cat and take it home with me!"
  106. B: 中 一番(いちばん)[1] 選ぶ 帰る お祖父さん 喜ぶ 此れ 猫 連れる 奇麗 良い(よい)
  107. A: 「ああ」は感嘆詞だ。 Ah is an interjection.
  108. B: 感嘆詞
  109. A: 「あいつはいい奴だ」と皆が異口同音に言う。 He's a nice guy -- that's unanimous.
  110. B: 奴 皆 異口同音 言う 彼奴
  111. A: 「あっぱれ!」天使はそういうと、稲妻が走るもやもやの煙の中へ消えていった。 "Done!" says the angel, and disappears in a cloud of smoke and a bolt of lightning.
  112. B: 天使 稲妻 走る 煙 中 消える 天晴れ もやもや
  113. A: 「あなたがこのような事をするからには、どんなしるしを私たちに見せてくれるのですか。」 What miraculous sign can you show us to prove your authority to do all this?
  114. B: 事 私たち 見せる 貴方 どんな 印
  115. A: 「あなたがたは何を求めているのですか?」 What do you want?
  116. B: 何 求める 貴方
  117. A: 「あなたが子供の頃、ベテイーの家へよくパーテイーに行ったわよね。 "I remember you often went to Betty's house to tea when you were a little girl.[F]
  118. B: 子供 頃 家 行く 貴方
  119. A: 「あなたに何かあげられたらなぁ…」 "I wish that I could give you something..."
  120. B: 何か 貴方
  121. A: 「あなたの家を思う熱心が、わたしを食い尽くす。」 Zeal for your house will consume me.
  122. B: 家 思う 熱心 食う 尽くす 貴方
  123. A: 「あなたの願いごとは本当にそれなの?」と小さい白いウサギが聞きました。 "Do you really wish that?" asked the little white rabbit.
  124. B: 願いごと 本当に 小さい 白い 聞く 兎 貴方
  125. A: 「あなたの願い事はなに?」と小さい白いウサギが聞きました。 "What is your wish?" asked the little white rabbit.
  126. B: 願い事 小さい 白い 聞く 兎 貴方 何
  127. A: 「あなたの辞書を使ってもいいですか。」「はい、どうぞ。」 Can I use your dictionary? "Yes, here you are."
  128. B: 辞書 使う どうぞ[2] 貴方 はい
  129. A: 「あなたは、いつも何を考えているの?」と小さい白いウサギが聞きました。 "What are you always thinking about?" asked the little white rabbit.
  130. B: 何 考える 小さい 白い 聞く 兎 何時も 貴方
  131. A: 「あなたは、上れませんよ。」 "You cannot climb"
  132. B: 上る 貴方
  133. A: 「あなたはシートベルトをちゃんと使用していたとして、カリフォルニア州交通安全大会において賞金5000ドルを獲得されました。」 He had just won $5,000 dollars in the statewide safety competition.
  134. B: 使用 州 交通安全 大会 賞金 獲得 シートベルト カリフォルニア ドル[2] ちゃんと 貴方 として において
  135. A: 「あなたはヨハネの子シモンです。 You are Simon, son of John.
  136. B: 子(こ) ヨハネ シモン 貴方
  137. A: 「あなたは仕事が気に入っていると思います」「いやそれどころか、嫌いです」 "I believe you like your job" "On the contrary, I hate it".
  138. B: 仕事 気に入る 思う 嫌い 貴方 其れ処か
  139. A: 「あなたは自分を何だといわれるのですか?」 What do you say about yourself?
  140. B: 自分 何 貴方
  141. A: 「あなたは誰ですか?私たちを遣わした人々に返事がしたいのです。」 Who are you? Give us an answer to take back to those who sent us.
  142. B: 誰 私たち 遣わす 人々 返事 貴方
  143. A: 「あなたを愛しているのよ」と言わんばかりに彼女は僕にウィンクした。 She winked at me, as much as to say, I love you. [M]
  144. B: 愛す 言う 彼女 僕(ぼく) ウィンク 貴方 許りに
  145. A: 「あの音で考え事ができないわ」と、彼女はタイプライターを見つめながら言った。 I can't think with that noise, she said as she stared at the typewriter.
  146. B: 音 考え事 彼女 見つめる 言う タイプライター 乍
  147. A: 「あの家は私のおばあさんが小さい時に住んでいた丘の上にあってほなぎくに囲まれまわりにりんごの木が植わっていた家にとてもよく似ている」 "That little house looks just like the little house my grandmother lived in when she was a little girl, on a hill covered with daisies and apple trees growing around."
  148. B: 家 私(わたし) 小さい 時 住む 丘 上 囲む 木 植わる 家 似る 迚も お祖母さん 林檎
  149. A: 「あの狭い部屋に30ドルあんまりだ。」と彼は思いました。 "Thirty dollars is a lot for that small room," he thought.
  150. B: 狭い部屋 彼 思う ドル[2] 余り
  151. A: 「あの城には幽霊がいる」と彼は震えながら言った。 The castle is haunted, he said with a shiver.
  152. B: 城 幽霊 彼 震える 言う 乍
  153. A: 「あの人たちは、またストをやるんだろうか」「どうもそうらしいね」 "Will they go on strike again?" "I'm afraid so."
  154. B: 人達 スト どうも 稲
  155. A: 「あの方が言われる事を、何でもしてあげて下さい。」 Do whatever he tells you.
  156. B: 方(かた)[1] 言う 事 何でも 下さい
  157. A: 「あの本がほしい」と彼は心の中で思いました。 I want the book, he said to himself.
  158. B: 本 彼 心 中 思う 欲しい
  159. A: 「あばたもえくぼ」って言うからね。 They say love is blind.
  160. B: 言う
  161. A: 「あら、よく聞こえる。 "Oh, I can hear you clearly. [F]
  162. B: 聞こえる
  163. A: 「あら、申し訳ございません。」 "Oh, I'm sorry. [F]
  164. B: 申し訳 ご座る
  165. A: 「あらごめんなさい。どうやら間違え電話をしてしまったようだね。」 "Oh, I'm sorry. I guess I have the wrong number."
  166. B: 間違える 電話 ご免なさい どうやら 仕舞う
  167. A: 「ありがとう。もう一つケーキをいただきます。」と内気な青年は言った。 "Thank you, I'd love to have another piece of cake," said the shy young man.
  168. B: 一つ 内気 青年 言う ケーキ 有り難う 頂く
  169. A: 「あんた、なぜに並んでいるのだい。」 "What are you lining up for?"
  170. B: 並ぶ 何故 あんた
  171. A: 「あんたらの名前なんか興味ないね。どうせこの仕事が終わるとお別れだ。」 I don't care what your names are. Once this job's over, I'm out to here.
  172. B: 名前 興味 仕事 終わる 別れ あんた どうせ
  173. A: 「いいえ、いました。」とその学生は答えた。 "Yes, I was," said the student.
  174. B: 学生 答える 否(いいえ)
  175. A: 「いいえ、おもちゃがいくつあるかじゃなくて、鍵がいくつあるかなのよ。」 "No, not how many toys, how many keys?" [F]
  176. B: 鍵 玩具 否(いいえ) 幾つ
  177. A: 「いいえ、ぼくです!、ぼくです!、ぼくです!」百匹のねこ、千匹のねこ、百万匹、一億、一兆匹のねこがいいました。どのねこも自分が一番美しいとおもっていたのです。 No, I am! I am! I am! Cried hundreds and thousands and millions and billions and trillions of voices, for each cat thought itself the prettiest. [M]
  178. B: 百 匹 千 匹 百 万 匹 一億 一 兆 匹 自分 一番(いちばん)[1] 美しい 否(いいえ) 猫 何の 思う
  179. A: 「いいえ、違います」とイギリス人はさめた返事をしました。 "No, I'm not," replied the Englishman coldly.
  180. B: 違う 人(ひと) 返事 イギリス 否(いいえ)
  181. A: 「いいえ」とイギリス人は繰り返しました。 "No," repeated the Englishman.
  182. B: 人(ひと) 繰り返す イギリス 否(いいえ)
  183. A: 「いっしょにきませんか?」「ええ、喜んで」 Won't you come with us? "I'd be glad to."
  184. B: 喜ぶ ええ
  185. A: 「いつも、そしていつまでも?」と小さい黒いウサギはききました。 "Forever and always?" asked the little black rabbit.
  186. B: 小さい 黒い 兎 然して 何時までも
  187. A: 「いつも、そしていつまでもよ!」と小さい白いウサギはいいました。 "Forever and always!" replied the little white rabbit.
  188. B: 小さい 白い 兎 然して 何時までも
  189. A: 「いつ戻りますか」「天候次第です」 "When will you be back?" "It all depends on the weather."
  190. B: 戻る 天候 次第
  191. A: 「いやだ」ときっぱりした態度でこたえた。 "No," he said in a determined manner.
  192. B: 態度 きっぱり
  193. A: 「うちで働いてみたいかね。」とウッドさんが尋ねました。 "Would you like to work for me, Tony?" asked Mr. Wood.
  194. B: 働く 尋ねる ウッド
  195. A: 「うへへ。」おっかさんは首を振りながらクスクス笑った。 "Hee hee," his mother chuckled, shaking her head.
  196. B: 首(くび) 振る 笑う クスクス おっかさん 乍
  197. A: 「うん、時々はね。 "Well, sometimes they do.
  198. B: 時々
  199. A: 「うんうん。」彼は言った。 "Oh, yes," he answered.
  200. B: 彼 言う
  201. A: 「えーっと・・・トマトジュースはありますか」と博が言います。 "Let me see .... Do you have tomato juice?" says Hiroshi.
  202. B: 言う ジュース トマト
  203. A: 「ええ、ここがいいわ」と小さいおうちも言いました。 "Yes, it is," said the Little House to herself.
  204. B: 言う 小さい 家 ええ
  205. A: 「ええ、そうね。」とスーザンが言葉をさしはさむ。「私が電話したのは…」 "Yes, Mum," Susan puts in, "I just wanted to call to ...."
  206. B: 言葉 私(わたし) 電話 ええ 差し挟む
  207. A: 「ええ、わかったわ。」とリー夫人が言う。 "Yes, all right," says Mrs. Lee. [F]
  208. B: 夫人 言う リー ええ
  209. A: 「ええ、オレンジジュースをお願いします」 "Yes, orange juice, please," says Mike.
  210. B: お願い オレンジジュース ええ
  211. A: 「おい、だまれ。口数が多いぞ」とそのギャングの一味が言った。 Hey, you shut up! You talk too much, the gangster said.
  212. B: 口数 多い 一味 言う ギャング 黙る
  213. A: 「おいでおいで」彼女は叫びました。「こっちであそぼ」 "Come, boy," she whispered, "come and play."
  214. B: 彼女 叫ぶ お出で 此方 遊ぶ
  215. A: 「おかしいことなんかじゃないわ。誰かがあなたにそんなことをしたら、あなたどう思う。どうする?」と彼女は言った。 She said, "It's not funny! How would you like it if someone did that to you --what would you do?" [F]
  216. B: 誰 思う 彼女 言う 可笑しい 貴方 そんな
  217. A: 「おじいちゃんに買ってもらったんだー!」 "Grandpa will pay the bill," she smiled.
  218. B: 買う 貰う お祖父ちゃん
  219. A: 「おっさん、やさしいなー。」ウィリーは言った。 "That's very nice of you," Willie answered.
  220. B: 言う おっさん
  221. A: 「おはよう」とトムは微笑みながら言った。 "Good morning", said Tom with a smile.
  222. B: 微笑む 言う トム お早う 乍
  223. A: 「おまえのなぞなぞは何だ」 "What is your riddle?"
  224. B: 何 お前 謎々
  225. A: 「おまえはどうして、百匹のねこ、千匹のねこ、百万匹、一億、一兆匹のねこといっしょに、食べられてしまわなかたのだね。?」 How does it happen that you were not eaten up with all those hundreds and trillions of cats?
  226. B: 百 匹 千 匹 百 万 匹 一億 一 兆 匹 食べる お前 如何して 猫 仕舞う
  227. A: 「おや、おまえさん!」おばあさんは言いました。「これはいったいどうしたのです?」「わたしはねこが一匹ほしいと言ったのに、これはなんですか」 "My dear!" she cried, "What are you doing? I asked for one little cat. And what do I see? -
  228. B: 言う 一匹 言う お前 お祖母さん 此れ 猫 のに 欲しい
  229. A: 「おわったの」「それどころかまだ始めていないよ」 Have you finished? "On the contrary, I have not even begun yet."
  230. B: 始める 其れ処か 未だ
  231. A: 「おんどりゃーバカ言ってんじゃねー」農家は言った。 "Don't be silly!" said the neighbour.
  232. B: 言う 農家 言う バカ
  233. A: 「お願いだから泣かないで。」 "Please don't cry.
  234. B: お願い 泣く
  235. A: 「お客様は」 "How about you?"
  236. B: お客様
  237. A: 「お客様もオレンジジュースになさいますか」 "What about you? Will you have orange juice, too?"
  238. B: お客様 オレンジジュース 為さる
  239. A: 「お電話をお借りしてもいいですか。」「どうぞ、どうぞ。」 "May I use the phone?" "Please feel free."
  240. B: 電話 借りる どうぞ[2]
  241. A: 「お父さん、質問してもいい?」と彼女は経験を積んだ親なら誰でもおなじみの、我慢強く苛立ちを抑えた調子で口火を切った。 Let me ask you something, Dad, she began, in a tone of patiently controlled exasperation that every experienced parent is familiar with.
  242. B: お父さん 質問 彼女 経験 積む 親 誰 我慢強い 苛立つ 抑える 調子 口火 切る でも 御馴染み
  243. A: 「かぎは鍵前に差し込んである。」と、彼は付け加えた。 "The key," he added, "is in the lock".
  244. B: 鍵 前 差し込む 彼 付け加える
  245. A: 「きっとみんなで食べ合いしてしまったんですよ」と、おばあさんがいいました。 I think they must have eaten each other all up, said the very old woman.
  246. B: 食べる 合 屹度 皆 仕舞う お祖母さん
  247. A: 「きみらはあんまりいい仕事をしていないね」私は言った。 You didn't do a very good job, I said.
  248. B: 仕事 私(わたし) 言う 余り
  249. A: 「くよくよしないで、楽しく行こう!」 Don't worry, be happy!
  250. B: 楽しい 行 くよくよしない
  251. A: 「ここだわ。ちょうどここがいい」と孫娘はいいました。 "There," said the great-great-granddaughter, "that's just the place." [F]
  252. B: 孫娘
  253. A: 「ここに5ドルある。 "Here's $5.
  254. B: ドル[2]
  255. A: 「ここにいらっしゃい、座っておやすみなさい。」 Come, boy, sit down. Sit down and rest."
  256. B: 座る いらっしゃい お休みなさい
  257. A: 「ここのバスは1時間に何回くらい出るのですか」「30分ごとに出ます」 "How often do the buses run in an hour?" "Every thirty minutes."
  258. B: 時間 何回 出る 分(ふん) 出る バス[1] 毎(ごと)
  259. A: 「ここはもう町に住んでいるということなのだ」と小さいおうちはおもいました。そして彼女はそれが好きかどうかよくわかりませんでした。 "This must be living in the city," thought the Little House, and didn't know whether she liked it or not.
  260. B: 町 住む 彼女 好き 小さい 家 思う 然して
  261. A: 「このこたちに、ごはんをあげたら、わたしたちは貧乏になって家も何もなくなってしまいますよ」 "They will eat us out of house and home.
  262. B: 貧乏 家 何も 仕舞う
  263. A: 「このねこは、やっぱりとてもきれいですよ!」と、とても年取った、おばあさんが言いました。 And it is a very pretty cat, all! Said the very old woman.
  264. B: 年取る 言う 迚も 猫 矢っ張り お祖母さん 奇麗
  265. A: 「このハンカチはいくらですか」「95セントです」 "How much is this handkerchief?" "It is ninety-five cents."
  266. B: ハンカチ セント 幾ら
  267. A: 「この神殿は建てるのに46年かかりました。 It has taken forty-six years to build this temple,
  268. B: 神殿 建てる 年(ねん)
  269. A: 「この神殿を壊してみなさい。 Destroy this temple,
  270. B: 神殿 壊す 為さる 見る[2]
  271. A: 「この人は画家だ!」 "This fellow is an artist!"
  272. B: 人(ひと) 画家
  273. A: 「この生地、今度作ろうと思ってる服に使おうと思うんですが、幾らしますか?」 "I want to buy this material for a new dress. How much does it cost?"
  274. B: 生地 今度 作る 思う 服 使う 思う 幾ら
  275. A: 「この薬を飲まなければ行けませんか?」 Must I take this medicine?
  276. B: 薬 飲む 行く
  277. A: 「この用語の意味をはっきりさせて下さい」とビジネスマンは聴聞取り引きの場で要求した。 "Define your terms," requested the businessman at the contract hearings.
  278. B: 用語 意味 下さい 聴聞 取り引き 場 要求 ビジネスマン はっきり
  279. A: 「これが探していたものだ」と彼は叫んだ。 "This is what I was looking for," he exclaimed.
  280. B: 探す 彼 叫ぶ 此れ